Q&A

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Q&A

お客さまからよくいただく質問について、答えをまとめました。



  • 革靴の性能について
    1. 革靴は蒸れるから嫌なんですが、MADOROMIの靴は蒸れませんか?

      本来、革靴は革が通気性がよいため蒸れませんが、合皮は耐水性が高い代わり通気性はよくありません。いまの合皮はほとんど革と見分けがつきませんし、革の表面にウレタンなどをコーティングした物が革として売られていることも多い(日本ではこれを革と表示しても合法です)、表面は革を使っていてもライニングと呼ばれる裏に使われてる素材が合皮という靴も多いので、革靴で「革は通気性が悪い」という印象をお持ちなのでしょう。また、安価な靴はインソールの下の中底という靴の土台部分に紙を圧縮したものを挟んでいます。紙は湿気を溜め込みがちなので、一度汗をかくとなかなか乾燥しません。当店の靴は中底に革を使っていますので、通気性があり、湿気も吸ってくれますので蒸れには強いです。

    2. 靴擦れができて困っています。セミオーダーなら靴擦れはできませんか?

      靴擦れにはいくつか原因があります。

      • 靴の踵のカーブが足の踵のカーブと合わない
      • 靴のサイズが合わず大きめの靴を履いた時、靴と足の間で摩擦が起きて靴擦れになる

      当店では靴擦れしないと断言はできませんが、なるべく靴ずれしないようにサイズや踵のカーブなど考慮しお作りします。

    3. MADOROMIの靴はどのくらい保ちますか?

      大量生産のほとんどの靴の場合、ヒールの一部など以外は部分的に交換することが難しい造りになっています。特に底が減ってしまうと交換が難しいです。オーダーの靴は最初からメンテナンスを前提に作られています。そのため、痛んだ部分、磨り減った部分を取り替えながら長く履き続けられるように作られております。

      また、素材や形によっては底が磨り減るよりも先に、足のよく折れ曲がる部分や踵などが壊れることがあります。当店では耐久性の高い素材を使いお客様の足の形にあった靴をお作りしますので、そのようなことはございません。

      天然の革を使っておりますので、時を重ねると新品のころとは違う味わいが出てきます。ぜひ長い間はいてもらいたいと思っています。

  • 革靴のお手入れについて
    1. ものぐさなので、革靴を買っても毎日手入れできるかどうか自信がありません。

      お手入れですが、毎日お手入れする必要はありません。できるならば1ヶ月に一度、最低3ヶ月に一度くらいの頻度で、革の種類によりますが潤いを与えてあげる為に靴クリームを革に塗るだけで、革の耐久性、革本来の美しさは保たれます。革によっては油分がかなり入っている革があるものもあります。そういう革は油分を与えすぎるとよくないので、革に詳しい方に相談し気をつけてお手入れしてください。当店の商品の革も色々な種類の革がありますので購入時にアドバイスさせていただきます。

      さらに形を綺麗に保ちたい場合は、シューキーパーが役に立ちます。シューキーパを入れる事で靴の型崩れを防げますし、木製であれば靴内部の湿気もとれますので、お勧めします。また、つま先の輝きがほしいときには、丹念に磨くことで革の表面が光り美しさを引き出すことができます。

    2. 革は雨に弱いと聞きます。雨にぬれてしまったらどうすればいいですか?

      水は特に問題はないのですが、雨水で水分と汚れを一緒に吸収してしまい水分と一緒に汚れが革に入り込む事があります。あと、革の底ですと革が水分を含みそのまま歩くと減りが早くなります。雨の日に履かれた場合は、乾くまで日陰でしっかりかわかせてください。

      革の呼吸を止めてしまうので、できれば使用したくないですが、防水スプレーをかけておくと、雨水を吸収しにくくなり、汚れにくくなります。

    3. 同じ靴を毎日履くのはよくないと聞きますが、次に履くまでどのくらい間をおけばよいですか?

      革が吸い込んだ水分を逃がすために、次に履くまで一日はおいてもらいたいところです。連続して履いてもかまいませんし、実際に毎日履いているかたもいらっしゃいますが、湿ったままなので少し消耗しやすくなります。

  • 来店時の準備について
    1. 関東から遠いところにいるので、何回もMADOROMIを訪ねるのは大変です。一回来店すれば靴を作ってもらえますか?
      • 木型から作るフルオーダーですと仮靴を作り試し履きさせていただきたいので再度来店をお願いしています。
      • セミオーダーですと、可能です。来店していただいた時にデザインを決めていただき試し履き用の靴を履いていただき採寸させていただき終了です。靴が完成後、送料はいただきますが、指定の場所に送らさせていただきます。
      • セミオーダーでデザインを新規オーダーされる場合(追加料金あり)も再度来店は必要ありません。メールでデザインの画像を送らせていただきますので、確認していただきお作りさせていただきます。
    2. 採寸に適した時間帯はありますか?

      どの時間帯にいらしても問題ありません。

      一般的には、足がむくむのは夕方なので、靴を買うのは夕方にするべきだとよく言われます。しかし、実際には足がむくむ時間帯は人によってまちまちです。前日にお酒を飲んだ方は朝に足がむくみますし、歩いたり走ったりすることで、筋肉がポンプとなって足のむくみを解消するため、かえって足が小さくなることもございます。時間帯を気にせず、まずご来店ください。

    3. 採寸時のストッキング・靴下の着用はOKですか?

      ストッキングの着用は問題ありません。靴のしたに靴下をはく方に関しては、靴下を履いたままで採寸させていただくこともございます。オーダーされる靴をお履きになるときの環境にあわせることが大事です。ストッキングを着用した状態で採寸するけれど、オーダーされる靴の下には靴下を履く予定という場合、靴下の厚みをお伝えください。あわせてお作りいたします。

Slider by webdesign