MADOROMIで使用しているラスト(靴型)のご説明(2011/11/23)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - MADOROMIで使用しているラスト(靴型)のご説明(2011/11/23)

きょうは、MADOROMIが持っているラスト(靴型)の種類について、説明します。

ラストとは、靴の製作の際に足の代わりに使われる型のことです。靴の形状はラストで決まるので、イメージどおりのデザインで履きやすい靴を作るために、ラストはとても重要です。足の代わりといっても、足の形とラストの形は少し違います。ラストには指がなく、縦方向は歩くときに足が移動する余裕を作るため長く、横方向はフィット感を与えるため狭く設計されています。

昔はラストは木で作られていたので、木型という呼び方のほうが有名かもしれません。しかし、木には湿度により膨張・収縮するため一定の形状を保つのが難しく、乾燥状態でも時間が経つと変形するため、長時間使えないという問題があります。このため、現在ではラストの材料としてプラスチック材が使われるようになっています。当店では長い間使用しても形状の変化しない、釘を打っても(靴の作業でよくラストに打ち込みます)かける事の無いプラスチックのラストを使っています。

現在、MADOROMIには紳士用3種類、婦人用1種類の、合計4種類のラストがあります(同じ形のラストでも複数のサイズがありますので、ラストをしまうにはかなりの空間が必要です)。さらに、婦人用にラスト(ヒールの低い)を一つ試作中です。
紳士用の3種類のラストはつま先の形状が違い、つま先が丸いラウンド・四角いスクエア・少しとんがったポインテッドがあります。


紳士ラウンド トゥ


紳士ポインテッド トゥ


紳士スクエア トゥ

婦人用で、いまサイズがそろっているのはヒールの高いラストです。



婦人用ヒール高い(7cm)靴型

ヒールの高さが違う靴には違うラストが必要ですので、いま(2011/11/23))現在ヒールの低いラストを試作しています。


婦人靴型試作(もう少しつま先短くなる予定)

このラストで靴の試作品を作り、実際に履いてもらって、履き心地がよければ、違うサイズのバージョンも工場に製作を依頼することになります。

あ、そういえばもう一つ、ファーストシューズ用のラストがありました!ファーストシューズとは、本格的に靴を履く前に、靴の感触に慣れてもらうための赤ちゃん用のシューズです。ヨーロッパではよく出産祝いに贈ります。

From October 23, 2011泉さん採寸
最新の活動はFacebookのページでどうぞ!↓ MADOROMIのfacebookページへのリンク

Slider by webdesign