靴製作日誌(2011年10月)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 靴製作日誌(2011年10月)

2011/10/02
靴の革底には鉄のコテという道具を暖めて使い、革を整形したり、ロウを浸透させたり、インクを定着させ光らせます。この作業は靴底の最後の仕上げです。コテを当てると革の底が整形されピシッと決まり全体に雰囲気が出て何とも言えない雰囲気が出てきます。

2011/10/04
はい!出来上がり♪完成するといつでも嬉しい♪履いてもらうともっと嬉しい♪

2011/10/11
写真はイージーオーダー足を採寸し締める所、緩める所を計算し靴型を修正中のもの。お客様の足を測るとご本人が思っているサイズより小さい事のが多いです。幅を合わせる為に大きいサイズを買う方が多い為、そう思われているのかもしれません。特にスニーカーは細い物が多いため大きめの履いてる方が多いです(多くのメーカーさんは全世界同じ靴型で生産している為、細くて長い欧米人に合わせてる靴が多い)

2011/10/27
革にも色々な種類がありますが、経年変化が楽しめる革って好きです♪この写真の革はイタリアで植物の渋を使って作られた革。上の写真は何もしてない、下の写真は右半分少し(15秒ほど)布で擦ったもの。こういう革で靴、小物などを使っていくとだんだんと色が濃くなり何ともいえないあじが出てくる。

2011/10/30
これは仮の靴です。採寸して既製の木型を補正しても「少し合わないかも?」という時に、補正した木型で仮靴を作り履いてもらっています。写真のように革を切って靴の中で足がどう入ってるか確認。少しもったいない気もしますがまだ、使える部分は無駄にはしません。有効活用してます♪

最新の活動はFacebookのページでどうぞ!↓ MADOROMIのfacebookページへのリンク

Slider by webdesign