カテゴリーのアーカイブ: 靴の製法

機械縫いと手縫い

同じ製法でも、ミシンで縫う機械縫いと手縫いではかかる時間や耐久性の点において違う性質を持っています。 ほつれやすさ 機械縫いと手縫いでは、糸が切れたときのほつれやすさが大きく違います。機械縫いの場合、糸は革の中間でUター […]


靴の工程:マッケイ縫い(手縫い)

マッケイ縫いとは、マッケイ製法で中底と本底を縫い付けるときの縫い方です。手縫いで縫う場合も機械で縫う場合もありますが、手縫いの方が端ぎりぎりを縫うことができます。また、縫い目が露出して糸が切れても、糸がほつれにくいという […]


製法間の比較:ハンドソーン・ウェルテッド製法とマッケイ製法

当店では、底付けにマッケイ製法とハンドソーン・ウェルテッド製法という、二つの異なる手法を採用しています。本投稿では、それぞれの手法を比較します。 マッケイ製法とハンドソーン・ウェルテッド製法 見た目の印象 ハンドソーン・ […]


靴の工程:マッケイ製法

当店では、底付けにマッケイ製法とハンドソーン・ウェルテッド製法を用いています。マッケイ製法とハンドソーン・ウェルテッド製法にはそれぞれ異なる特徴があり、靴の種類やお客さまの好みによってベストな製法は異なります。「製法間の […]


靴の工程:ハンドソーン・ウェルテッド製法

当店では、底付けの時、主にマッケイ製法とハンドソーン・ウェルテッド製法を採用しています。ここではハンドソーン・ウェルテッド製法を紹介いたします。 概要 ハンドソーン・ウェルテッド製法とは、中底と本底の間にウェルトという細 […]


靴の工程:すくい縫い

すくい縫いはハンドソーン・ウェルテッド製法において、中底とウェルト(細革)を縫い付けるときに使う縫い方です。 糸を通す穴を開けます。 すくい針を中底の溝に刺し、ウェルト側から先を出して、中底とウェルトを通る穴を開けます。 […]


靴の工程:釣り込み

アッパー部分の縫製のあとに、釣り込みを行います。釣り込みとは、アッパーを靴型に釘で固定する処理です。 パーツを縫い合わせただけでは、アッパーは立体的になりません。 これをワニという道具で革を引っ張り、靴型の形に革をフィッ […]


靴の工程:出し縫い(手縫い)

出し縫いはハンドソーン・ウェルテッド製法でウェルトと本底を縫い付けるときの縫い方です。通常は外から見えないすくい縫いやマッケイ縫いとは異なり、出し縫いの縫い目はコバに現れます。コバとは上から見たときにアッパーからはみ出て […]


Slider by webdesign